立正佼成会 奈良教会 > 万陽だより

万陽だより

信仰と自然と人間味にあふれた奈良の地で、元気に活動に励んでいる会員の皆さんの、さまざまな活動の様子や、日々の感動をお伝えしていきます。

活動紹介

教会の行事や、青年部、婦人部、壮年部等の各活動、支部でのふれあいや地域との交流などを紹介します。

感謝のバトン

日々の活動のなかで感じた気づき、ふれあいを通していただけた喜びの一端をご紹介します。

平成28年7月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.8.3

続きを読む

お知らせ

2016.6.20

第13回奈良県宗教者フォーラム 終了しました。ありがとうございました。

13680835_655935007894828_5918843599699403082_n 13754153_655934921228170_620360488222576975_n

第13回奈良県宗教者フォーラム
〈テーマ〉日本のこころと宗教の役割 -聖徳太子のこころ-
平成28年9月25日(日)〈於〉法隆寺 聖徳会館
12:00~ 受付開始
12:30~ 平和祈願祭
12:45~ 公開講座


★平和祈願祭と公開講座は、聖徳会館内でありますので、
平和祈願祭からお入りください。


★募集要項☆
参加費:お一人1000円(一般参加者)
住所、氏名、電話番号明記の上、往復はがきで、下記事務局にお申し込みください。(8月25日(木)必着)
申し込み先:奈良県宗教者フォーラム事務局
〒634-0007 奈良県橿原市葛本町805 立正佼成会 奈良教会

日本文化の基層をなす「共生」や「和」の精神が育まれた奈良の地。
対立ではなく、多様性を尊重する『信仰聖地』として、アジア、
そして世界へ平和の光を発信することを願います。

第13回奈良県宗教者フォーラム 実行委員
法隆寺・石上神宮・唐招提寺・金峯山寺・興福寺・橿原神宮・
春日大社・天理教・廣瀬神社・東大寺・薬師寺・立正佼成会奈良

〈主催〉奈良県宗教者フォーラム実行委員会
〈後援〉奈良県 / 斑鳩町

続きを読む

平成28年6月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.6.20

いかるが連絡所 遷座式(2016/6/4)

06041 06042

西大和支部の連絡所が、王寺から、斑鳩に引っ越しました。
最寄り駅はJR法隆寺駅で、駐車場完備しています。


婦人部同行教育(第3回)(2016/6/2)

06021 06022 06023

婦人部同行教育(第3回)が行われました。
午前中は、近畿支教区 田中教務員さんの研修を受け
午後は現地に布教に出かけました。多くの気づきと学びを
頂き、おかげさまで奈良教会はとても活気づいています。


                           ☆彡
婦人部員○○さんの★同行教育を受けての実践シート★より

①研修を通して感じたことや、相手とのふれあいから学んだこと。
  自分が人と出合うときのクセを知ることができました。
  私は何事にも一生懸命取り組むし、自分の主張はしますが、
  人の話を聞いていないんだなぁと、感じさせて頂きました。

②目標(次回の教育までに取り組もうと思うこと)
 (家庭)
   家族の話、気持ちをしっかり聞かせて頂く。
 (お供修行)
   相手の心によりそって、話を聞かせて頂く。

③取り組みを通して気づいたこと。
 (家庭)
   子どもの話を耳では聞いているけど、
   心はそちらに向いていないと思わせて頂きました。
 (お供修行)
   主任さんは、会員さんのお話をじっくりと聞き、
   あらゆる出来事をすべて感謝に受け取らせて頂く
   ふれ合いをされていました。

 

平成28年5月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.6.20

13241207_629354350552894_7410572878040624511_n水彩画   吉野支部 Mさん


アフリカへ毛布を送る運動(2016/5/31)

mohu mohu1

奈良教会での収集枚数 72枚   輸送協力金(6/1現在149,00円)
祈願供養後、発送いたしました。ご協力ありがとうございました。




奈良県ユニセフ協会へ贈呈(2016/5/31)

0531
「5/15青年の日」の一食ユニセフ募金(154015円)を
奈良県ユニセフ協会の八木事務局長へ、
青年の日実行委員長より、贈呈しました。
「ずっしりと重い、多額の募金にこころより感謝申しあげます。」
とのご挨拶をいただきました。

。   

東大寺狭川普文新別当の晋山式(2016/5/30)

05301

東大寺の狭川普文新別当の晋山式に、川端理事長がご出席されました。


馬見丘陵公園 ハイキング  歩こう会(2016/5/25)

05251 05252 05253



婦人部同行教育(第2回)(2016/5/19)

05191 05192 05193

★同行教育に参加させていただいて★

人から喜ばれる「出会い方」のできる私になろう!
というテーマで田中啓之講師さんの明るくさわやかな研修が
始まるやそれはそれはワクワク感を覚えました。
ペアの婦人部Aさんは、前日には参加することに
不安を感じておられましたが、それもどこかへ飛んで、
共に有り難く楽しく学べました。
ゆっくり膝をつけて話をしたり、心境を
聞かせて貰ったりできて佳かったです。

人が一生に出会うのは30000人
記憶に残るのが3000人
良い記憶に残るのが、300人
この人のおかげさまでと思えるひとは 30人
30人の中に入りたいと思いました。

「私はこうだけど、あなたはどうですか?」
相手が話しやすいようなコツも目からウロコでした。

午後からのお手どりも有り難さが増して、
有意義な出会いがあって本当に相手の方や
Aさんから学ばせて頂きました。次回も楽しみです。
                 。
青年の日(2016/5/15)

05151 05152 05153

東大寺、近鉄奈良駅、大和八木駅(北南口)王寺駅にて
青年の日一食推進キャンペーン実施しました!!
ご協力ありがとうございました。

新宗連勉強会(2016/5/12)

05121 05122 05123

兵庫県丹波市にある円応教(えんのきょう)
ご本部にて、新宗連の勉強会が行われ
奈良教会から馬籠教会長、渉外部担当者が参加しました。

①去年竣工した円応教の本部建物で
竣工式には会長先生も招かれ祝辞を述べられました。


②円応教の歴史と教義を円応教の講師さんに
講義していただきました。

③全行程(見学、講義、対面実践)を終えて、ロビーで歓談。

青年の日  事前学習会(2016/5/9)

05094 05095 05096

国連WFP(世界食糧計画)協会 小寺祐二氏 田中耕壱氏
をお招きして、青年の日事前学習会を開催しました。
現在も飢餓人口は9人に1人と言われており、
現状を把握した上で、限られた予算の中で、
1番必要なところに必要な形で、
かつ最終的には自立できるように、
教育を重視し広い視野を持って、
支援を届けられるように考慮されていることに、
難しさと奥深さを感じました。
現地の人たちも大変喜んでくれていると
いうことを聞かせてもらい、関わる人々にとっては
それが原動力になるのだと感じました。(M実行委員長)

*国連WFP(世界食糧計画)協会は、、
飢餓のない世界を目指し最前線で活躍する国連機関です。
自然災害や紛争、貧困などの理由で、
食べるものがなく危険にさらされた人々に
速やかに食料を届けることで命を救う活動を行っております。
一食平和基金からも支援を行っており、
ブータンの貧困にあえぐ子どもを対象とした
学校給食の提供につながっております。

光年グループ~玉ねぎ収穫(2016/5/9)

05091 05092 05093

まるまる美味しそうな 玉ねぎ!!収穫しました。お花もあちらこちらで咲いています。

★庭野平和賞受賞者のインタビュー放送のお知らせ★

2016.5.21

第33回庭野平和賞をスリランカの「和解と平和構築センター」が受賞し、贈呈式がおこなれました。その模様をNHKが取材されインタビューも行われました。

NHK総合「これでわかった!世界のいま」
でニュースのひとつとして、放送されます。


5月22日(日)18:10~18:42
http://www4.nhk.or.jp/sekaima/

平成28年4月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.4.5

続きを読む

平成28年3月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.4.5

続きを読む

平成28年2月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.3.4

続きを読む

平成28年1月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2016.1.15

続きを読む

平成27年12月行事 報告 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

2015.12.12

元旦鏡餅飾り準備(2015/12/30)

     

 

入試祈願供養(2015/12/13)

    

「先輩より励ましのことば」

僕は大学受験に1度失敗しました。
高校3年生の時、焦りがなかったのか
なかなか勉強することにやる気が出ずに
ズルズルと受験本番までいってしまって、
私立校を5個ほど受けましたがすべて落ちました。

正直すごく後悔しましたし、
サボってた自分が許せなくなりました。
僕は予備校に通い浪人をすることを決めて
4月から全力で勉強しました。
予備校では友達も作ることもせずに、
ただ勉強するためだけの1年間を過ごしました。
周りの友達は大学生になりたくさん遊んでいる
情報などが耳に入ると
自分は何をやっているんだろうと
自分を見失う時期が多々ありました。
でも去年の自分が悪いんだと言い聞かせて
自分を勉強机に縛り付けて
勉強することができていました。
夏休みも冬休みも遊ぶことなく勉強しました。

そしてその努力が実り、
第一志望の大学に合格することができました。
涙が出るほど嬉しかったです。
この一年間がんばってよかったと心から思いました。
そして、この浪人生活が決して
無駄ではなかったと、同時に感じました。
周りの支えがあって、家族の支えを感じ、
自分一人の力ではここまでくることが
できなかったと痛いほど感じました。

自分の身の回りの人すべてに感謝できた1年でした。
今は大学生になり、学生委員会に入って
充実した日々を送っています。
浪人生活を過ごしたその経験は自分を強くしてくれました。
これからは僕がつらかった時、しんどかった時に
支えてくれた友達や家族に恩返ししていけるように
なりたいなと、心から思っています。(H)

奈良教会発足42周年記念(2015/12/01)
.  
ご講話  林総太郎 教団相談役

感想
林総太郎先生のお話を聴かせて頂いたおかげさまで、 自分が何のために教会に来させて頂くのか
お役をさせて頂くのか、よく理解できました。

仏さまから頂いた智恵を教会で磨かせて頂き、
どんなことも受け止められる自分に
ならせて頂く為だということが
心にストンと落ちたのです。

そして、目の前の、今、その貴重な一瞬を
大事に生きるということを教えて頂きました。
ありがとうございました。合掌(I)