立正佼成会 奈良教会 > 万陽だより

万陽だより

信仰と自然と人間味にあふれた奈良の地で、元気に活動に励んでいる会員の皆さんの、さまざまな活動の様子や、日々の感動をお伝えしていきます。

活動紹介

教会の行事や、青年部、婦人部、壮年部等の各活動、支部でのふれあいや地域との交流などを紹介します。

感謝のバトン

日々の活動のなかで感じた気づき、ふれあいを通していただけた喜びの一端をご紹介します。

令和2年2月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2020.2.22

涅槃会(2020/2/15)
  
ご本部の式典(インターネット配信)に参加させていただき、
教会長よりお説法をいただきました。

教師教育(2020/2/9)
  

教師資格者を対象に教育が行われました。
テーマ別(・教義について・布教について
・法座について・儀式儀礼について・戒名について)
に、各グループで討議して頂き、
くじ引きで発表者を決めて、発表して頂きました。

「自分の身近な人の戒名をつけさせて頂いたとき、
教師を頂いたことをを改めて感謝。」
「お役のおかげで、意識が高められる。」等
のご意見がありました。

新春の集い&節分会(2020/1/2)
  
新成人2名、1/2成人7名、還暦者、厄年の方にご参加いただきました。
独唱奉納、豆まき、抽選会でお楽しみいただきました。

 

 

令和2年1月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2020.1.7

寒修行(2020/1/25~29)
   
寒修行でお導師のお役を頂き、ありがとうございました。
先月、交通事故を起こしたことで、教会長さん、支部長さんに
ご指導いただいた言葉が深く心に残っています。

T字交差点で青信号を横断中の歩行者にぶつかったのです。
100%、私の過失事故でした。
幸い、相手の方のお怪我は打撲だけで済みましたが、
とても迷惑をかけたにも関わらず、
「保険で充分に診ていただけるので心配しないで下さい。」
と温かい言葉を下さいました。

警察からは「警察に出頭するように」と言われていましたが
後日、物損事故で処理することになったと言われ、
罰金も免許の減点もなく、済ませていただきました。

すぐ、支部長さんに電話をして沈んだ心を聞いていただくと
「びっくりしたでしょう。でも、とっさにブレーキが
踏めて、善かったですね。」
と、言ってくださいました。
本当に、アクセルを踏んでいたら、命に関わる事故になったと
胸をなでおろしました。

「命の次に大切なものは?」
と、問われて、お布施をさせていただく思いになり
教会長さんに届けさせていただきました。教会長さんは
「そのもろもろの事柄もご守護であったかもしれないけれど
本当のご守護は、”あなたの運転の仕方が変わることですよ”」
と、ご指導くださいました。
「本当にそうだ!!」
と思わせて頂き、これからは感謝の心で
注意して運転させていただきます。

また、母より「交通事故は年回供養に気をつけて。」
聞いていたので、調べると、義母の十三回忌を
忘れていたことにわかり、早速、ご供養させていただきました。
事故のおかげで、たくさんの気づきを頂きありがとうございました。合掌
(主任I)

 

支部新年会(2020/1/25・26)
   
教会で中和・神宮支部の新年会が行われました。いろんな出し物があり盛り上がりました。

全体布教研究会(2020/1/23)


テーマ:どのように教えを次世代に伝えていますか?

*結婚前に、嫁が初めて家に挨拶に来た時に、
「うちの信仰は立正佼成会ですのでよろしくお願いします。」
と伝えました。その時、素直に「ハイ!」と返事してくれた嫁は、
今も、教会でお役を務めてくれています。(組長K)

 

*悩みをもつ友だちを心配している孫に、
「その子、かわいそうな子やね。」
と、声をかけました。
ちょっと上から目線な言葉ですが、
小野元教会長さんから、
「初めの取っ掛かりには(かわいそう)でいい。」
とお聞きしていたからです。

しばらくして、友だちから孫宛てに手紙がきました。

「教会で習ったことをして(少年部活動に参加していた)
楽しく暮らしています。おばあちゃんにもよろしく!」

私は、教えが孫世代にも伝わっていることを
感じてとても嬉しかったです。(組長K)

 

*日頃、教会には足を運ばない長男ですが、
震災ボランティア活動の話をしたら、
意外にも、二つ返事で参加してくれました。

その長男が、職場でケガをしたときも、
「ケガをしたのが俺でよかった。
他の人がケガをしたら、心配でたまらんからな。」
と、言っていました。
教えが伝わっていることを感じさせていただきました。(組長K)

 

ご親教(2020/1/7)
.  
一年の始まりの御親教に総責任者のお役を頂き
ありがとうございます。
教会長さんからの心構えは、
「まず自分が、会長先生のお心を頂き、
すべての方に、会長先生のお心を持って帰って頂く。」
という事です。

お役ができる、できないに関わらず、
仏様から頂いたお役をどう大事にするか。
お役ができない人にどうご縁になって
ふれあいをさせて頂くかという事を
学び、気づかせて頂きました。(主任М)

元旦参り(2020/1/1)
.
.
「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。
私は、今年、毎月一冊、開祖さまのご著書を拝読させて
いただくことを、決意させていただきました。
日常バタバタして、なかなか、ゆっくりと本を読むひまが
ないのですが、読書にも時間を割いて参りたいと思います。(副教務部長H)

令和元年12月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.12.8

奈良教会創立46周年式典(2019/12/1)

        

 

 

令和元年11月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.11.7

放送当番さんの『佼成』11月会長法話 実践感想発表より



私はコンビニでアルバイトをしています。
初めての経験だったコンビニでの仕事も1年半が経ち、
よく、お客様から
「元気で愛想がいい」
「ハキハキしていてよく通る声」
「あなたの接客は気持ちがいい」
とお褒めの言葉をいただきます。

しかし、まだまだミスも多く、
自分の接客態度にも満足はいっていません。

ある時、よく利用するコンビニの若い店長さんに
接客していただいたのですが、
その方は私がレジの前に立った時、
そして会計が済んだあとに
きちっとお辞儀をしてくださっていることに気づきました。
それがとても気持ちがよかったのです。

ふと、私はどうだろう?と考えた時、
会計が済んだあとのお辞儀は出来ていましたが、
レジに来ていただいた最初のお辞儀が
出来てなかったと反省しました。

次の勤務から丁寧なお辞儀を心がけていますが、
まだまだ出来ていない時の方が多いです。
しかし少しずつ体がそれを当たり前だと思うほどに、
毎日繰り返していくことが大事なんだなと思いました。
少しずつ、1歩ずつ、理想の自分に向けて精進してまいります。(婦人部M)

 

青年幹部総会(2019/11/23~14)

   

<青年幹部会感想>
今年の青年幹部会は、
令和元年11月23日(土)〜24日(日)の日程で行われ、
奈良教会から9人で参加することができました。

光祥さまのご法話では、
経済至上主義の結果として
生じている地球温暖化の問題に触れつつ、
社会の問題に関わらない宗教に
存在する意義はあるのかという
問題提起を頂きました。

「豊かさ」と「欲望」は背中合わせで、
「貪欲」が世界を焼き尽くしています。
「貪欲」が世界を滅ぼすことは、
2,500年も前に釈尊が
お悟りになられているのです。
このことに驚愕すると同時に、
自分にできる社会貢献を
精一杯やりたいと思いました。

また、令和2年の青年の日は、
「大河の一滴になろう。」
というメインテーマを頂きました。
乾いた大地を潤すのは、
一滴の水から始まります。

救いを求めている青年は
たくさんいるはずです。
その青年の心を潤せる
青年部でありたいと思います。
(U男子部長)

 

少年部トップリーダー研修を終えて

多くの方々の支えご協力のおかげさまで、
本年度のトップリーダー研修を無事終えられた事、
本当に有難く思います。

第4回はそれぞれの都合で、
参加出来た子出来なかった子と、
少し寂しさはありましたが、
子供たちと共に過ごした時間は本当に有難く、
ものの見方考え方、
多くの仏さまの教えを共に学ばせていただき、
子供たちの真剣な眼差しに
私自身もたくさんの刺激をいただきました。

最後にいただいた修了証には、
それぞれが私の夢を書いてくれました。

子供たちの夢は、たくさんの思いやりがつまったもので、
(人の役に立てる優しい人になりたい)
(困ってる人がいたら助けられる人になりたい)
など、とても温かみのある夢ばかりでした。

この貴重な経験を自教会でも活かしていけるよう、
子供たちの夢を応援出来る、
ふれあいとつながりを大切にさせていただきます。

ありがとうございました。(少年部長 I)

開祖さま生誕会(2019/11/15)

  
今年の開祖さまの生誕会に、バースデーケーキを
お供えさせていただき、ありがとうございました。

以前は、ケーキ作りが得意な婦人部さんが
お供えされていましたが、ここ数年、
お供えされることがなくなりました。
それで、私がお供えさせて頂こう!!
と、一念発起して、ケーキ教室に通わせていただきました。

おかげさまで、とても美しく美味しいケーキを
お供えさせていただくことができました。(自画自賛!!)
開祖さまの笑顔もより輝いているようでした。
笑顔の輪が広がりますように、精進して参ります。

 

「昨年の私より、今の自分は、どれだけ進化したか」投稿

今年は、お手どり修行や、苦手なお通しに
積極的に取り組まさせて頂きました。

悩みを持つ地区の方を、連絡所にお連れして、
法座に座って頂くことができました。
教会長さんから、頂いたご指導で、
顔色がパッ明るくなられました。
ご家族の方にもすぐ伝えられ、喜んで頂くことができ
ご法の有難さを、私が感じさせていただくことができました。

また、お通しが苦手というか、すぐ忘れてしまうので、
意識的に行うようにさせて頂きました。

数人の友人に、教会のご縁になって頂きたいと、
声を掛けさせていただいていますが、
なかなかお導きにつながりません。
法座で、主任さんにお通しをしていないことに気づきました。
自分勝手に、『佼成』を差し上げたりするのではなくて、
主任さんに、まず、ご指導いただいてから、
お手どりさせていただいています。

ちゃんとお通しすると、
いつもは会えない方に会うことができたり、
道がつく!と感じさせていただくことが多いです。

このように、振り返ると、昨年に比べて、
私なりに、かなり進化しているように思わせて頂きました。
来年も更なる進化を遂げるため、努力精進して参ります。(Y)

 

 

会員教育Ⅱ(2019/11/10)



「受講生の発表」

私の職場はスーパーの魚売り場で勤続19年になります。
パートさんは平均年齢60歳、勤続10年以上のベテランばかりです。
約10カ月前から、20代半ばの子が仲間に入りました。
若い子が3Kの職場に来てくれた!早く仕事を覚えてほしい。
早く戦う戦力になってほしい!
と、みんなの指導にも熱が入り、一生懸命でした。

それが彼女にとっては、おおきなプレッシャーだったと思います。
元々内向的な性格で、なかなか馴染めず、
自分から言葉を発することがありません。
苦手な人も居て、無断欠勤、遅刻も度々ありました。
ふと、”北風と太陽”の話を思い出しました。
彼女にとっての職場は北風ピューピューだったに違いありません。

少し仕事に慣れた頃、彼女は病気で手術することになり、
一ヵ月休職し復帰しましたが、一ヵ月後、再手術をする事になり、
また、一ヵ月休職しました。
たぶん、辞めるだろうと誰もが思っていました。

今月から元気に復帰しましたが、
やはり自分から言葉を発する事はありません。

色々あるけど、頑張って来ている。やっぱり放っておけない!
ご法を学ばせて頂いている私が他の人と一緒ではいけない。
そうだ。私から太陽になろう!と心に決めました。

朝は元気に「おはよう。元気?」と声を掛け、
一対一になった時に多くを言う。
一日ひとつだけアドバイスし、
大丈夫。側に居るよと念じています。

彼女は団体は苦手だけど、
一対一になると明るく話してくれます。
世間知らずで内向的なだけで、
とても素直な子だと分かりました。

今は私自身が気負わず、焦らず、結果を求めず、
皆と馴染める日が来ることを念じながら、
彼女に接しています。ありがとうございました。(S)

 

団参(2019/11/3~4)



地区のある組長さんにご命日参拝のお誘いをすると、
体調があまりすぐれないとの事でしたでした。

「まだご命日にまでは5日もあるし、それまでに体調が回復したら‥」
と言いかけると
「行事が続くと体がシンドイから、今回は欠席します。」
と少し強い口調の返事が帰ってきました。

私は「またそんな事を‥。」という気持ちが湧いてきましたが
先日の団参で聞かせていただいたご講話の内容を思い出しました。

『私は思いやりの塊でできている。
あとは埃みたいなもの。パッ❗️パッ❗️パッ❗️』

湧き上がってくるいろんな気持ちは
埃のようにパッ❗️パッ❗️と払い、
思いやりの塊ででききている私を目指そう。と思え、最後に
「お大事にしてください
とお声をかけることができました。

これからも、思いやりの塊ででききている私を目指
精進させていただきます。(主任Y)

令和元年10月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.10.4


 

 


西大和支部婦人部ホットケーキ作り(2019/10/28)

バングラデシュから来られた婦人部員さんと
連絡所で楽しく過ごさせて頂きました。

家でたこ焼きを作ると聞いていましたので、
ホットケーキをたこ焼き器で焼いて皆で食べました。

バングラデシュではホットケーキはあまり食べないそうで、
「日本ではポピュラーなおやつです」と紹介させて頂きました。
そして帰りに「おうちでチャレンジしてみてね」と
ホットケーキミックスをお渡しすると喜んで頂けました。

お互いスマホの翻訳アプリと英単語で
なんとか会話しながらでしたが、
言葉が正確に伝わらなくても、
笑い溢れる時間を共に過ごすことが出来ました。

少しでも安心して楽しく日本で過ごして頂けるように、
力にならせて頂きたいですし、
バングラデシュのお料理や文化も教えて頂きたいなぁと、
国を越えたステキな出会いにワクワクしています。
(婦人部長K)

 

全体布教研究会(2019/10/22)

教会長さんからご指導いただきました。

投稿(2019/10/13)



この春からなんとかお導きさせていただきたいと思っている方がいます。ご主人の仕事の都合でバングラディッシュから奈良へ来られた方で、日本語が全く話せず、出張の多いご主人の留守の間は一歳のお子さんと2人きりでお家にこもっておられるようで、なんとか力になれればと翻訳アプリを入れたスマホを持って度々お訪ねしています。何か困ったことがあったら言ってね。と毎回お伝えするものの、「大丈夫。ありがとう。」と同じ返事が返ってきます。

が、この度の台風の時に、仕事中にその方から2回の着信がありました。でも仕事中の為、出られませんでした。
電話はお互いに日本語がわからない、ベンガル語がわからないという事で、全く使っていなかったので、何かあったのではと心配になりました。私は仕事を抜けられない為、その方のお家に1番近い支部長さんにお願いして様子を見に行っていただき、仕事を早めにあがらせてもらい私も向かいました。

スマホを介しての会話で、台風なのにご主人が海外出張中で、朝から大きな音でエリアメールが何度も入るも文字も読めず、意味もわからず、ニュースを見てもやはり理解できず、不安になったようです。
支部長さんと交代して夕方までその方と一緒に過ごさせていただき、避難指示が出たら支部長さんと私がラインで教えてあげるし、避難しなくてはならなくなったら、支部長さんのお家で過ごせるように、支部長さんが迎えに来てくれるから。とお伝えしたらやっと安心してくれました。帰り際に「私に連絡してくれて、頼ってくれて嬉しかった。今夜も不安になったら連絡してね。私もかけつけるから。」とお伝えして帰宅しました。

今回の台風のおかげさまで、その方との信頼関係が少し築けて、本当に有り難かったです。(K)

婦人部第一課程(2019/10/11)

担当婦人部長さんからのご投稿です。

近所に捨ててあったゴミがずっと気になっていた婦人部さんが、子供さんと一緒にゴミを拾われたそうです。
ゴミを拾ってみると、他のゴミも気になるようになった話をして下さいました。

教務員さんからその事を通して、
ゴミを拾うと他のゴミが気になってきて、そしてゴミを捨てる人が気になったりする心がわいてくるものです。
でも、何の為にゴミを拾うのかという根本に行くつくと、
良いことを心を込めてさせて頂く。
そうすると徳が積まれ、徳を積むとご先祖さまが一番喜んで下さる。

と、徳を積む大切さを教えて頂きました。

脇祖さまご命日(2019/10/10)

脇祖さまご命日が、各地域で行なわれました。


佼成議員学習会・交流会(2019/10/6)

佼成議員学習会・交流会が佼成議員懇話会の議員さん、7名参加されて おこなわれました。


入寂会(2019/10/4)

会長先生が、ご揮毫『知足』を奈良教会にご寄贈くださいました。
この素晴らしい、式次第は、中和支部のM壮年さんが書いてくださいました。


朔日参り(2019/10/1)

中村教会長より一か月の心構えを頂きました。

 

令和元年9月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.9.5

続きを読む

令和元年8月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.8.30

続きを読む

令和元年7月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.7.9

続きを読む

令和元年6月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.6.12

続きを読む

令和元年5月行事報告 o(^▽^)o☆彡

2019.5.8

 

婦人部第一課程 (2019/5/31)
.
.


会員教育Ⅰ平日組 (2019/5/22)
.
.


青年の日 (2019/5/19)
.
.


「青年の日にぼきんしたこと」

朝、おきたらパパとママがいませんでした。
パパは、しゅくちょくで まだかえっていませんでした。
ママは青年の日の、ふくじっこういいんちょうで、
朝早く行ったので、おきてから、妹と2人でおるすばんをしました。

パパが帰ってきてから、ぼきんに行きました。
東大寺につくまで、こまっているお友だちのために
お金たくさん あつまるかなぁとおもっていました。

さいしょは、はずかしくて大きい声がだせなかったけど、
だんだんなれてきて、大きい声を出せるようになりました。
たくさんの人がぼきんをしてくれました。

千円さつや外国のお金も入れていました。
あつくて、つかれたけど、ぼきんができてよかったです。

まずしい国のお友だちは、ほとんど食べられないのに
がまんできて、すごいとおもいました。

わたしだったら、「おなかがすいた」って、
さけんで、おこっているかもしれません。
だけど、青年の日は、一食の日だから、
パパといもうとと話し会って
がんばって、一食をしました。
おなかはへったけど、一食ができてよかったです。

一食しか食べられないとか、一食も食べられない子がいます。
一人でも一家ぞくでも、すくえたら、それはわたしのしあわせです。
ありがとうございました。(M)

続きを読む

1 2 3 4 5 6 13