立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。
奈良県を包括地域とする奈良教会では、天地自然を敬い、神仏を尊び、人の和を貴ぶ古都奈良の地において、地域との交流を大切にしながら、明るく、あたたかく、やさしい人間になることを目指し、日々信仰活動に励んでいます。
そして奈良教会は、地域に根ざす諸宗教との対話を重視した宗教協力や「一食を捧げる運動」を中心とする平和活動にも取り組んでいます。

会員活動紹介 万葉だより

一覧

奈良教会オリジナル★コロナ感染対策啓発ポスター



みなさま、日々ありがとうございます。

平素は奈良教会の布教伝道、菩薩行実践に
身心ともにお取組み頂いています事、
尊敬の念を禁じ得ません。

また、私どもの精進のお支えを
頂戴しておりますご家族はじめご縁の
皆さまには重ねて感謝を申し上げます。

さて、コロナ禍にあってさまざまな対応を
余儀なくされている中でも、工夫を繰り返し
努力されているわけですが、お互いさまに
コロナ感染の不安や生活の変化によって
大きな負担を感じておられる方は
少なくないと存じます。

そこで、奈良教会としてコロナ対策の
徹底を内外に宣言し、誰もが安心して
日々を過ごしていけるよう
コロナ感染対策啓発ポスターを作製しました。

取り急ぎ、お手元にお送りさせて頂きますので、
是非ともご家族皆さまの目につきやすいところに
掲示していただきコロナ対策の徹底を
お互いさまに気をつけて参りたいと存じます。

また、奈良教会オリジナルのポスターですので、
ダウンロードしていただき必要に応じて
活用いただけましたら幸いです。

改めて、皆さまにおかれましては、
お身体ご自愛くださいまして、
安心安全の新たな生活をともども
創造して参りたいと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

合掌

立正佼成会 奈良教会長 中村浩士

 

令和2年9月行事報告 o(^▽^)o☆彡

9月の実践目標

自他の仏性が輝くようなふれあいで 

悲しむ人に喜びを与える縁となろう!

 

 

令和2年8月行事報告 o(^▽^)o☆彡

8月の実践目標

自分の本質をわすれないために縁を結ぼう!

近畿支教区支部長教育(2020/08/27)
  
今年は、各教会でオンラインで支部長教育を
受ける事になりました。また、一名の支部長さんは
自宅からオンラインで参加されました。
「これからの時代、どのように人とつながるか」
「人を植える」ということを学ばれました。

戦争犠牲者慰霊供養(2020/8/15)
    
今年の式典は、お盛物、お供え物もすべて
壮年・青年部さんが心を込めて行われました。
また、新たな試みで、奈良教会会員さん限定で
YouTube配信させて頂き、たいへん好評でした。

ご供養、教会長法話の後、
青・壮年部の「平和について語ろう!」についての
グループラインを通しての気づきの発表を、
青年部三名に、それぞれ、自宅で録画したものを、
配信させて頂きました。

一名の方の発表をご紹介します。

私がライングループの『平和について語ろう』
で感じたことを話します。
平和ってなに?というテーマで意見交換をした時に、
自分以外の人のことを考えられることが
平和ではないか?と考えました。

私の意見以外にも様々な意見がありました。
それを見て私は、つらいことがあるかもしれないけれど、
この意見交換をしている今は、平和なんだと感じました。

何気ない日常があって、大切な人がそばにいて、
日々生きていることが、
平和で幸せなことだと思いました。

なぜ争いはおきるのか?のテーマでは、
自分の思い通りにしようとするから
争いが起こるという意見があり、
私も同じ意見でした。

私は、あるテーマパークのお土産屋さんで
働いています。そこで、店舗運営に関する
業務の見直しでもめたことがあります。

店舗の開店と閉店のチェック項目の
見直しだったのですが、無駄と思う項目を削除し、
すっきりさせて効率化を図ろうとしていました。
急にスタートしたのと、周知がうまくできておらず
混乱が起きたこと、更に意見をあまり聞かず、
自分のやりたい様に変更したことで、
意見の食い違いが起こり、
言い争う結果となってしまいました。

この時、ライングループの
『平和について語ろう』思い返し、読み直していると、
相手のことを考えられていなかったことに気が付きました。
色々な人に意見を聞き、相手の意見に耳を傾け、
相手に伝わるように話していなかったと。

また、喧嘩しても仲直りできるという意見をみて、
はっとさせられました。
しっかり、相手と話し合って、感謝の気持ちと
謝罪の気持ちを伝えることができれば、
仲直りできる。分かり合えると思いました。

次の日、早速 話しをしました。
よく話をすれば、お互いに認識にズレがあり、
よくしたいと言う気持ちは一緒でした。
そして、今では良く意見交換をするようになりました。

今回、このような機会をいただき、
気づきを得ることができました。
皆様に感謝すると共に、平和と感じることに感謝し、
相手のことを考え行動できる人間になります。
以上です。ご清聴ありがとうございました。
( 青年男子部 F )

残念ながら、まだ、会員さんの参拝はできません。
お役者はソーシャルディスタンスを守っています!!

 

令和2年7月行事報告 o(^▽^)o☆彡

7月の実践目標

謙虚な姿勢と積極的な行動で 今日一日を過ごしてみよう

 

盂蘭盆会(2020/07/15)
   
初盆の方への心のこもったお供物がたくさんお供えされました。