立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。
奈良県を包括地域とする奈良教会では、天地自然を敬い、神仏を尊び、人の和を貴ぶ古都奈良の地において、地域との交流を大切にしながら、明るく、あたたかく、やさしい人間になることを目指し、日々信仰活動に励んでいます。
そして奈良教会は、地域に根ざす諸宗教との対話を重視した宗教協力や「一食を捧げる運動」を中心とする平和活動にも取り組んでいます。

会員活動紹介 万葉だより

一覧

2023年2月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

「和」の心 すべての事象を自分ごとととらえてみよう!

 

節分会

成道会(2022/9/15)

 

西村教区長さんをお迎えして、節分会の式典を行いました。

 

支部長コラム



支部長コラム

支部長コラム
寒中お見舞い申し上げます
仏さまから、肺がんというプレゼントを、
いただいて一年半を迎えようとしています。

少しは薬の副作用があるものの、
おかげさまで寝込むことも無く、
元気に日常生活を送っています。

昨年は、支部の会員さんが骨折、
病気と続き教会長さんに求道しました。

教会長さんは私に、
何か思うことありますか
と聞いてくださいました。

私は、骨折された所が、
骨と骨の継ぎ目であり、
親子の関係でもあると思い、昨日、
息子とケンカしたことを話しました。

教会長さんは、立派に育ったじゃないですかと
云ってくださいました。

私は自分の所有物として
育ててきたことに気付きました。
そして息子は仏の子であると自覚できました。

佼成誌1月号に会長先生は、
「元気」と教えていただきます。

人さまにも、「元気」を与えることが
できるよう精進して参ります。

合掌

神宮支部 米田起子

 

 

2023年1月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

元気に「感謝・出会い・継承」につとめて参りましょう