立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。
奈良県を包括地域とする奈良教会では、天地自然を敬い、神仏を尊び、人の和を貴ぶ古都奈良の地において、地域との交流を大切にしながら、明るく、あたたかく、やさしい人間になることを目指し、日々信仰活動に励んでいます。
そして奈良教会は、地域に根ざす諸宗教との対話を重視した宗教協力や「一食を捧げる運動」を中心とする平和活動にも取り組んでいます。

会員活動紹介 万葉だより

一覧

令和4年8月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標


信仰の喜びを話してみよう。
聴いてみよう。
〜おかげさまの発見〜

 

令和4年7月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

当り前のことを当り前にできる人間になろう
~三つの実践~

 

盂蘭盆会(2022/7/15)
 
奈良教会で盂蘭盆会の式典が行われました。
会員さんがまごころのお供えをしてくださいました。

 

支部長コラム



暑中見舞い申し上げます。

先日、私は会議に入る為
主人に送ってもらっている道中で、
後ろから追い抜かそうとして来た車と
接触するということがありました。

警察が来る迄の間、
仏様から何か
教えていただいていると思い、
私自身を振り返りました。

昨年から怪我や病気になり、
主人や息子たちが
良くしてくれていることに、
とても感謝ができていたのに
最近は感謝の気持ちが薄らいでいる
私になっていると思いました。

会議が終わり教会長さんに
教えていただきました。

教会長さんは、
「直ぐに自分の振り返りが
できていることが
救われていますね。
車にも感謝ですね。
夫婦とも怪我もなくて
良かったですね。」
と言っていただきました。

自分の振り返りができたのは、
すばらしい法縁を
いただいているお陰様と思います。

そして車に感謝と言っていただき今まで、
有ることが当たり前でいたこと、
仏様から与えていただいている車であり、
夫婦とも怪我もなかったこと、
生かされていると思いました。

7月は
「日常を当たり前に生きる―精進①」
と教えていただきます。

そしていつでも、どこでも
「即是道場」
の姿勢ですと教えて下さっています。

心をリセットして、
「当たり前のことを当たり前にできる
人間になろう~三つの実践~」
「あいさつ・返事・整理整頓」
信仰者として
当たり前の毎日を送っていけるよう
精進してまいります。合掌

神宮支部長  米田起子

 

令和4年6月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

自他一体
~まごころをこめて人と接する~

 

寺田教会長来道(2022/6/19)

奈良教会に寺田元教会長さんが息子さんと参拝にきてくださいました。

ご本尊様拝受(2022/06/08)

奈良教会で奈良支部M家に、ご本尊様拝受が行われました。

朔日参り(2022/6/1)

奈良教会で朔日参りの式典が行われました。
映像配信で会員さんに参拝していただきました。