立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。
奈良県を包括地域とする奈良教会では、天地自然を敬い、神仏を尊び、人の和を貴ぶ古都奈良の地において、地域との交流を大切にしながら、明るく、あたたかく、やさしい人間になることを目指し、日々信仰活動に励んでいます。
そして奈良教会は、地域に根ざす諸宗教との対話を重視した宗教協力や「一食を捧げる運動」を中心とする平和活動にも取り組んでいます。

会員活動紹介 万葉だより

一覧

6月の実践目標

私を待っていてくれる人に手を差し伸べよう

私でなくては救えない人がいる

 

5月の実践目標

喜びをもって仏の教えを実践し
人々と心楽しくふれあい、
いま命あることの有り難さに目覚めよう

 

 

みなさまへ

日々、ありがとうございます。
当面のあいだ、教会道場および各布教拠点を、閉鎖しております。
ご不自由をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

合掌

 

 

会員のみなさまへ

日々ありがとうございます。
このたびの新型コロナウイルス
感染拡大を避けるため、
2月27日から当面の間、
教会道場および各布教拠点への
参拝の自粛をお願いしております。

自粛解除の際は、
あらためてご連絡させていただきますので、
ご承知おきください。
ご不自由をおかけいたしますが、
よろしくお願い申し上げます。合掌

立正佼成会 奈良教会長 中村 浩士