立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。
奈良県を包括地域とする奈良教会では、天地自然を敬い、神仏を尊び、人の和を貴ぶ古都奈良の地において、地域との交流を大切にしながら、明るく、あたたかく、やさしい人間になることを目指し、日々信仰活動に励んでいます。
そして奈良教会は、地域に根ざす諸宗教との対話を重視した宗教協力や「一食を捧げる運動」を中心とする平和活動にも取り組んでいます。

会員活動紹介 万葉だより

一覧

令和3年9月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

喜んで出合いに
 応じて(こたえて)参りましょう。

 

ホームページ支部長コラム



4年前、腹部膨満感から
子宮筋腫の疑いで
手術摘出する事になりました。

手術後、腹膜疑粘液腫と診断され、
同年、前支部長さんの強い願いの中、
支部長のお役を拝受させて頂く
お手配を頂きました。

昨年夏頃から再び腹部膨満感になり、
お腹がぱんぱんに膨れ、
重たくて動き辛い日々でした。

先生の勧めもあり減量手術を
する事となりました。

教会長さんを始め皆さんの
祈願のお蔭さまで
無事に減量手術を
終えることが出来ました。
手術の前、不安を感じた時、
私は心の中で
(南無妙法蓮華経)
を唱えていました。

入院手術は3回目となりますが、
今回一番感じた事は周りの人々に
感謝を言葉に出来た事、
人様にして頂くより、
人様の事をさせて頂く事の
有り難さを感じる事が出来ている
自分に気付けました。

日頃、人様の事を
お役のお蔭さまで
当たり前のように
させて頂いて来たことが
そうではなく健康で日々、
生活出来ている
有り難さにも気付けました。

命は仏様からの授かり物、
病気を通して
今、こうして命があり菩薩行が
出来ている事に
感謝させて頂いています。

コロナ禍の中、
実母を引き取り
主人と3人の生活が始まり、
毎日の生活の中、
鬼のような心が
沸き起こって来る時もありますが、
今月の佼成に学び自分にとっての
(陀羅尼)とは、と考えました。

自分にとっては
(南無妙法蓮華経)と思い、
その言葉を心の中で唱え
(陀羅尼)を得た私は、
軽くなったお腹に感謝しながら
嬉しさと喜びで、
日々菩薩行をさせて頂けています。

会員さんと共に菩薩行をさせて頂ける
有り難さをかみしめながら
精進させて頂きます。合掌

吉野支部支部長
梅本恭代

 

令和3年8月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

欲や怒りのコントロール
「おんにこにこ はらたつまいぞや そわか」



 

平和への祈り(2021/08/15)

戦争犠牲者慰霊平和祈願の日に
壮年部が12:00からリモートで
平和への祈りの集いを開催しました。

約35名の方が参加して頂き、教会長さんより
昭和天皇陛下の平和への思いを説いて下さり、
黙祷で平和への祈りを捧げさせて頂きました。



8月15日に行った「平和への祈り」の企画運営に
参加させていただくことで、家族と平和や
戦争について話す機会が増えました。

「お父さんは8月15日の担当らしい」
と子どもたちが助けてくれたのだと思います。

今年度より近畿教区平和推進委員の
お役をいただきました。

私自身、子どもたちが平和について考える機会を
与えられる大人を目指し、平和について
話し合える家庭を作っていくという目標を忘れず、
これからも取り組んで参りたいと思います。
(近畿教区平和推進委員 Sさん)

 

令和3年7月行事報告 o(^▽^)o☆彡

実践目標

私が 観世音菩薩に なろう
又、観世音菩薩の 力を発揮しよう



 

壮年部会員教育Ⅱ(2021/7/10)



みなさん真剣に学んでいます。
もちろん感染対策は万全に行っていますのでご安心を!

 

盂蘭盆会YouTube配信(2021/7/11)

   

   



盂蘭盆会にたくさんの供物と共に
教会長さんが新仏戒名を奉読して下さいました。

Nさんが会計補佐の辞令を授与されました。
おめでとうございます!
その模様はLive配信されました。

 

学生部 沖縄平和学習(2021/7/25)
 
初の西日本教区でリモートで現地沖縄と繋げ、
奈良教会からは3名の部員さんが参加してくれました。
おみやげのちんすこうをおいしく頂きました!

 

戦争犠牲者慰霊平和祈願の日に向けて会議(2021/7/25)



平和推進委員のSさんと壮年部スタッフが
戦争犠牲者慰霊平和祈願の日に向けての会議を行いました。
今年はリモート参加で12時より
中村教会長からお言葉を頂戴し、
全員で祈りの言葉唱和のあと黙祷を捧げます。